ある在宅ヘルパーのつぶやき

在宅ヘルパーになって早5年めに突入…。 日々のできごと、感じたこと、たまにはグチも…ヘルパー的日常を綴ります。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨夕7時半まで会議があり、慌てて帰宅し夕食準備。
手早く作れるものをと考えて豚キムチ丼に決定。
急いで作ったためかいつもよりキムチを入れすぎた(・。・;;
辛ーーーいと子供たちからブーイング。
うるさいっ!なら卵を入れて辛さをやわらげたらと
冷蔵庫から卵を出して子供たちのどんぶりに割りいれた。
それで大分まろやかになったみたいで完食。
ところがです。
数時間後に下の娘がお腹が痛いと言い出しました。
なんか変なもん食べたっけ?
そういえば、生卵食べた。ん?サルモネラ??
まさか食中毒じゃないだろうなぁ。
痛いと言いながら早めに床についた娘を不安げに見守っていた。
するとTVのニュース。
「サルモネラ食中毒で小4死亡」
なんだって!!!!
3ヶ月も意識不明のまま今月始めに亡くなったらしい。
不安倍増…
娘は一応眠っている寝ているって事は大丈夫なんて自分に言い聞かせながら不安な一夜を過ごし、今朝の新聞を読むと

自宅で家族とキムチ鍋を食べた際、冷蔵庫にあった生卵をごはんにかけて食べた。


となっている。
シチュエーションまで家にそっくり!
娘の目覚めをドキドキしながら待ち、
「お腹どう??もう痛くない??」
「うん、昨日よりマシ」
「マシってどういうこと?痛くないねんな?」
普通に朝食を食べて学校に出掛けた。

はーよかった。
食中毒ではなかったみたい。
大体この時期に生卵を食べさすなんて
ほんと無神経だった私…\(бб; ) ハンセィ
もっと母として気をつけてやらなくっちゃ。



スポンサーサイト
先日下の娘が目の下を腫らして帰ってきました。
少し内出血もしています。
ちょっとした言い争いの途中にいきなり男の子にグーで殴られたらしいのです。
先生からは子供の言う原因とは異なることが書いてある連絡帳のみ。
6時頃まで先生の電話を待ちましたがありません。
普通のケンカならそんなに大袈裟には思わないのですが、
女の子の顔を男の子がグーで殴るというのはただごとではないと思いましたし、やっぱり今後のことも考えたら先生とちゃんとお話したかったので電話をしました。
すると、担任の先生は何事もなかったように電話に出てきて
私がそのことを言い出すまで何も言われなかったし、そのお話をきりだすと
「明日の目の腫れ具合によっては謝りに行かないといけないよと○○君に話してたんです」
腫れ具合によって謝るか謝らないかを考えるの?
噂によると○○君はこれが初めてではなく、何度も同じような暴力を振るっていると聞いていたので、そのことを聞くと、
「切れるとすぐに手が出てしまう子なんです。ああいう風に見えてもいいところもあるんですよ」とか
「お父さんが厳しくてそのストレスが学校ででているんでしょうね」というお話でした。
もちろんどの子にも長所はあるでしょう。それはわかっているつもりです。でも、家でのストレスを暴力という形で発散されるとまわりの子供はたまったものじゃありません。そんな子なんですではすまされないことだと思うのです。そんな子だったら暴力を振るってもいいという風に聞こえるんです。
その上その時の状況を子供たちに確認はしているのですが、全く違う原因を連絡帳に書かれていました。
子供は2,3度説明したと言うのですがちゃんと把握されてませんでした。
私は帰ってきた娘に一度聞いただけで把握できる内容でした。
暴力を振るった○○君にもですが、その後の担任の先生の対応が腑に落ちません。
連絡帳だけで済ませることなのか…
腫れ具合で謝るかどうか考えるのか…
いい加減な状況把握でいいのか…
最後に「家に謝りにとかはいいですから今後こんなことのないようによろしくお願いします」と伝えると「ありがとうございました」で締めくくられました。何がありがとうございましたなんだろ?
謝りに来なくていいと言ったことに?
なぁんか○○君側から話されてるような気がして仕方ない。
暴力を振るわれたのはこっちなんですけど…(〃σOσ)ノ

その2日後またクラスの女の子が脇腹をグーで殴られました。
息ができないくらい苦しかったらしいです。
結局何の反省もなく、カッとしたら殴る○○君は健在なわけです。

最近の先生なんか変。
全員の先生がそうだとは言いませんが、
自分を守ることしか考えてないというか…。
教育に熱意を向けている先生がどれほどいるのかな。
最近教員の評価制度が導入されると聞いた。
いいことだと思う。的確な評価をしていただき、
先生の向上心をあおって欲しい。
先日退院して初めての通院。
肺炎の原因はマイコプラズマでした。
まだ左右の肺の音が同じになっていないので
来週また受診しないといけません。
まぁ快方には向かっているんですけど…

娘は入院の1週間前から発熱しており近所の小児科で診てもらいました。
その際の病名はプール熱でした。
高熱がでて少し目が充血してるためにそう判断されたのです。
プール熱は学校指定伝染病で、熱が下がってからも2日間登校できません。
3日熱がでたら5日間休む=1週間休まなければならないのです。
結果的には肺炎になり、その上原因はアデノウィルス(プール熱)
ではなくマイコプラズマでした。
聞けば、アデノウィルスもインフルエンザと同じように
菌を検査するスピードキットがあるそうなんです。
なら始めの受診の時点でそれを調べた時点でその検査をしてほしかった。私はプール熱という言葉を信用して1週間様子を見てしまいました。
プール熱は薬がなく対症療法しかないと聞いたからです。
もちろん何人も診察した経験からの直感もとても大切なことだと
思うんですが、水疱瘡やおたふくかぜみたいに顕著な症状がでるものでない病気なら検査した上で診断をくだすべきなのでは?
私自身今回の娘の入院には反省することがいっぱいですが、
やっぱり素人の私たちは先生を信じるしかないわけで…
疑いばかりかけたくないわけで…
でも最近セカンドオピニオンとかよく言われてますが、
それは絶対必要だなと感じたのでした。
今日は娘の高校の入学式でした。
門をくぐるとクラブ勧誘の嵐。
あ~なんか若さを眩しく感じました。
みんなキラキラ輝いてるなって…
娘がこれから3年間過ごすこの高校。
3年後に「あーこの高校に入学してよかった」と
振り返れるような高校生活になるといいなと
心から願いました。
月、火曜は課題テスト。水、木曜宿泊ホームルームと
スケジュールはつまってます。
がんばれー!!
娘の新しいスタートにエールをおくる母でした。






あ、ありました!!!
娘の受験番号…

私立高校の発表は速達で届いたのですが、
今回の公立高校の発表は掲示でした。
2時からの予定で私達が着いたのは2時過ぎ。
私達が学校に向かう時に合格発表をすでに見て帰る人たちもいます。
合格発表の後に合格者だけの集まりがあるので、
帰る人たちは不合格の人たちです。
数人は泣いています。
そんな人たちとすれ違いながら学校に向かうのはかなり辛かった。
競争率約1.8。約半分の子がすべります。
どうかどうか…
合格者の受験番号は2階から掲示されています。
少し遠かったので、目の悪い私は見えにくくて
なかなか娘の番号がみつかりません。
そうしてるうちに娘の「あった!!」の声。
何度も何度も確かめました。
今度はなぜかが出なかった。
今日の方が第一志望校で嬉しいはずなのに…。
人間不思議なものですね。
なんと娘の塾の先生まで見に来て下さってて
お祝いの言葉をいただきました。
本当に感謝です。

合格発表の会場に関西テレビの取材がきてました。
娘と私はマイクを向けられ、そういうの大の苦手な娘がしゃべらないので
私が一人でしゃべってました。
今の喜びはどれくらいですかの質問に
「天にも昇る気持ちです」だって…
思い出すだけで恥ずかしい。
たぶんあんなのオンエアされてないでしょうが。

これでホッと一息。
長い受験勉強も終わりです。
でも、娘はたくさんの宿題を抱えて帰ってきました。
本当によくがんばりました。
娘にあげたいと思います。

お祝いにプチッと押してやって下さい。





最近うちの下の娘が学校でイジメにあっています。
数週間前に下足箱に入っている靴をベチョベチョに濡らされて帰ってきました。
それを一緒に見つけた数人の友達は
「誰やこんなことするんは!」
「犯人みつけたるからな」
「犯人見つけたら先生の前に私に教えてや」
などと励ましてくれ娘自身靴を濡らされたことはショックを受けていましたが、
友達がいることで救われていました。

ところがです!
その犯人がひょんなことで耳に入りました。
それが口々に励ましてくれた友達だったのです。
ショックを受けた娘は真相を知りたく先生に言いました。
そしてそのメンバーで話し合うと結局はその友達の一人が娘の靴を濡らし、
他の友達もそれを見ていて知っていたらしいです。
それぞれの言い分を聞いて互いに謝りそれは解決したように見えていました。

それがです。
最近同じメンバーの子達が娘を無視したり、
コソコソ陰口を言ったり、
今迄一緒に帰っていたのに逃げるように帰ったりということをされているようです。
和解して10日くらいしか経っていないのにこういうことになるのは、
最初の時に解決しきれていなかったのか…
娘は今の仕打の方が辛いようで、いつも元気な娘がぐったりして、
大好きな習い事さえ休む始末。
そのことを話すと泣き出します。
娘はよっぽどのことがないと泣かないので、
かなり辛い思いをしているんだと思います。
こないだは娘と両想いの男の子に
「あんな子のこともう好きちゃうやろ。皆あの子のこと変やって言うてるで」
などとその友達の一人が言ってきたそうです。
今ある娘の居場所迄取り上げようとするのはちょっと許せません。
娘は小5。
この時期女の子の間では仲間外れやグループ同士の争いなどが
よく起こる時期であることはわかっています。
でもだからってこのままにしておくのも…
親としてこの状態なんとかしてやらないとと、考えています。

悩める母にどうかいい知恵を…

慰めのクリックを…


いよいよ明日が娘の公立高校前期のテストです。
同じ中学から1人の受験な上、
大阪では1番の混雑である御堂筋線を利用することもあり
最寄の駅まで送って行くことにしました。
ちょっと過保護でしょうか。
でも、電車に乗りそびれたり、反対の方向に行ったりして
遅刻でもしたら大変ですから…。
なんせ朝の御堂筋線はスゴイ混雑なのです。
なかでも1番乗り降りの多い梅田での乗り換えです。
とにかく1人で行かすには心配すぎるので、
送ってきます!!!
 
どうかどうか力をすべて発揮できますように…(^人^)

応援クリックよろしくお願いします。


モブログ初挑戦です。
送れてるかな?

今日は上の娘の誕生日です。
受験真っ最中でお祝いは高校が決まってからパーッとと思っています。
とりあえずこれ↓を贈りました。
20060219141807

蒼井大吉くんです。
自信がつくんだそうです。
娘にはもっと自分を好きになって自分に自信を持って欲しい。
そう願ってます。
自分に自信を持つって難しいことだけど
自分の嫌なところばかり見つめて後ろ向きな人生より
小さなことでもいいから自分のいいとこみつけて
自分のこと好きになって前向きな人生送る方が楽しいに決まってる。

4月からは高校生。
今振り返ると私自身一番楽しかった時期だなぁ。
いっぱい笑って、いっぱい泣いて、いろんな経験して大きく成長してね。
楽しすぎる高校生活が送れますように…。

応援クリックよろしくお願いします。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。