ある在宅ヘルパーのつぶやき

在宅ヘルパーになって早5年めに突入…。 日々のできごと、感じたこと、たまにはグチも…ヘルパー的日常を綴ります。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ある利用者さんもう90歳を過ぎている。
寝たきりの状態で少し認知症もある。
大量の排便があり、オムツ交換をしていると、
「ぎょうさん出た?よかった。
娘が喜ぶわ。ウンコしたらどつかれんねん。」
娘さんとの連絡ノートには
「言うことをきかないのでたたいてやりました。」
とか
「昨夜は一晩中ふすまを叩いたりでうるさくて寝られませんでした。
いい加減にして欲しいです。」
などと書いてあります。
娘さんはどこにもぶつけられないしんどさを
この連絡帳に書くことでこの気持ち少しでもわかって欲しいと
訴えてられるのだと思います。

毎日2回ヘルパーが訪問していますが、私は1週間に1度の訪問です。
仕事として利用者さんと関わってます。
もちろん笑顔で大量の便のオムツ交換もできます。
でも、もしそれが我が親だったら、そんな関わりできるでしょうか?
答えはNOです。
肉親であるがために言わなくていいことも言ってしまうし、
腹が立つことも多々あると思うのです。

先週のキンスマで大沢逸美が母親の介護の話をされてました。
孤独感。疲労感。憎しみ。いろんな感情が湧き出たようです。
私もこの仕事をしていて色々なご家族を見ています。
介護は本当にしんどいものです。
そろそろ自分の親も年老いてきて、いつ自分にふりかかっても
おかしくない問題。いまから先のこと考えても取り越し苦労になっちゃうけど、
ちゃんと考えとかないといけないなぁと感じた今日でした。

スポンサーサイト
コメント

仕事だからこそ割り切れる部分があるんですよね。
でも家族だと割り切れない。
なんでこんなことに?なんで私が?なんで、なんで、なんで?って。
だから我が親でもツラク当たってしまう。
人間だもの、割り切れなくて当然です。
だからこそヘルパーさんや介護士さんがいるわけで。
その辺の利用者含め家族の心のケアって大事ですよね。

2005/07/15(金) 09:36:37 | URL | まっち #-[ 編集]

とても、思うところがありました。
私の父は突然なくなりましたから、介護などと言う事はありません。
けれど、母と、舅、姑は、これからその可能性もあるわけです。
そして、実のおやこでそうなら、舅や姑に対してはどういう気持ちが渦巻くのだろう。
そして、将来自分もそう言う可能性がある。
見てもらうほうの立場になる。その時の事も考えると、いろいろと考える深い心情が多々在ります。
2005/07/15(金) 17:42:25 | URL | ぷち #4kI1SnbY[ 編集]

こんばんわ!
私も介護の仕事をしています。
毎日お疲れ様です!
2005/07/16(土) 01:03:57 | URL | tugumi #Fjqb2npw[ 編集]

今、父が入院・・ここ数日はほとんど普通レベルに戻ってきましたが、最初は認知症の症状オンパレード。ここまで出てくるの?と思うくらい全部出てきた症状にびっくり。でもヘルパーという仕事柄かな、すごく冷静にいつもの利用者さんと同じ対応が出来てしまっていた自分に数日後疑問を持ちました。父にとって介護のことをまったく知らなくておろおろする家族のほうが安心できたのではないかと。人間味がない家族らしくない対応だったのかな?父が望んでいた介護は何だったのかな?とおもいました。今は家が分からないくらいであとは普通に会話できるレベルまで戻ってきました。入院と高熱、薬の作用だったのかもしれません。
 でも夜も寝るまで付き添い、点滴オ針を抜かない言おう数分しかベットから離れられない、徘徊に付き合い、失禁もあり。朝から晩まで誰かしら病院につめ、夜中の呼び出しにゆっくり寝られなかった日を振り返ると、毎日自宅でこの生活が続いていたらついついきついことを言ってしまい、拒否反応もでていたのかも。
これからの在宅でまた認知症が進行したらまたこの気持ちを味わうのでしょうね。複雑です。
2005/07/16(土) 10:17:30 | URL | ハナミズキ #-[ 編集]

まっちさん>>
そうですねぇ。そんなご家族のお役に少しでも立ててるのなら
私がヘルパーをしている甲斐もあるってもんです。
もし私が反対の立場になった時サービスを色々利用しながら
自分の息抜きもできる状態にもっていけたらなぁと考えてます。

ぷちさん>>
自分が介護することは考えてたけど、自分が介護される時がくるって
こと忘れてた(-。-;)認知症になったらどうしようもないけど、
ちょっとでも介護者に気をつかえるようなかわいいおばあさんに
ならないとなぁ。

tugumiさん>>
はじめまして!BLOGお邪魔しました。大阪の方なんですね。
写真とってもきれいでした。またお邪魔します。

ハナミズキさん>>
お父さんの看病とお仕事と家のこととお忙しいハナミズキさん。
本当に頭が下がる思いです。
お父さん大分快方に向かわれてるようでよかったですね。
退院されればそれでまた違うしんどさが待ってるでしょうけど
頑張ってくださいね。

2005/07/16(土) 10:45:51 | URL | 美桜 #ChnpJQjY[ 編集]
大沢さんも…
はじめまして、
私も大沢さんのをみていました。
今のところそういった経験はないので考えたこともなかったのですが
自分の親だからこそ…と言うところがあるんだな、って思いました。
お体に気をつけてがんばってくださいね。
2005/08/26(金) 12:03:43 | URL | 真 #mQop/nM.[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://mymy.blog2.fc2.com/tb.php/112-3d12540e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。