ある在宅ヘルパーのつぶやき

在宅ヘルパーになって早5年めに突入…。 日々のできごと、感じたこと、たまにはグチも…ヘルパー的日常を綴ります。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
某新聞の1面、治療革命という特集がくまれ今日が第1回目。タイトルは再生手術。

高1の女の子が4才の時に肺炎になり、その際処方された抗生物質が原因で両目の視力を失ったらしい。2002年、京都府立医大の木下教授による再生手術によって光が戻ってきたそうだ。頬の内側から2ミリ四方の粘膜を採り、中の細胞を特殊な培養液で3週間育て半透明のシート(直径約2センチ)を作った。それを、角膜表面のただれた組織をはがして縫いつけた。もともと自分の一部なので拒絶反応は起きないそうだ。

ふむふむ医学も進んだものだなぁと読み進めているとその女の子の手術後の言葉に深いものを感じた。「見たくないものまで見えてしまう。内面や性格だけで人を見られていたころの方が人間としてはよかったのかな」これってどういう意味なんだろ。人の嫌な表情や仕草などを見たのかな?でも笑顔なんて見えた方がずっといいのになぁ。なんて考えてた時横にいた娘が「それってさぁ。声とかですんごい男前想像してて、見えたら不細工やった。見えない方がよかったっていう意味ちゃうん?」う~ん・・・確かに。そういう解釈もあるのねぇ。^^;
スポンサーサイト
コメント
ふむ
娘さん鋭い! いくつなのかな?
人の第一印象ってまず見た目から。
そこに自分の好みが反映されちゃうから始末に悪い(笑)

外見に左右される内面っていう事なのかしらね

σ(・_・)くらいの年代になると外見に内面が滲み出るとか・・・汗


2004/12/23(木) 14:38:21 | URL | へる #TY.N/4k.[ 編集]

娘は中2です。
へるさんの息子さんは??
なんか妙に冷静で客観的な意見を言うんですよね。
外見に内面が滲み出る?こわっ
2004/12/24(金) 00:28:20 | URL | 美桜 #-[ 編集]

息子→ハタチになるオッサンですw
σ(・_・)の発言&行動に於いてのオブザーバーらすぃ..
2004/12/24(金) 08:45:31 | URL | へる #TY.N/4k.[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://mymy.blog2.fc2.com/tb.php/12-6f5a637e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。