ある在宅ヘルパーのつぶやき

在宅ヘルパーになって早5年めに突入…。 日々のできごと、感じたこと、たまにはグチも…ヘルパー的日常を綴ります。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
事務所からの実技講習ということで消防署へ応急手当の講習を受けてきました。
救命救急の講習を受けるのはこれで3度目。
でも今回はAEDという機器を使った除細動の応急手当が加わりました。
この機器はすでに心停止してる方に電気を流すことで救命するというものです。
一般の人にも使いやすいように除細動が必要かどうかを自動的に決定して、
どういう操作をすればいいか音声メッセージで知らせてくれます。
去年までは一般の人はこの機器の使用は禁止されていましたが、
去年から一般の人も使えるようになったそうです。
でもこのAED、まだまだ配備されているところが少なすぎる。
いくら使えるようになっても、肝心のAEDがなければどうしようもない。
私が住んでいる市にもまだ2台しか配備されていない。
国はこういうことにお金使って欲しいなぁ。
たくさん配備された頃にはすっかり使い方忘れてると思う(ーーA;;
スポンサーサイト
コメント

アメリカの救急車には常備されているとか?(ほんと?)
まだまだ日本は医療に関しては、後進国なのかな?
2005/09/11(日) 09:11:29 | URL | まっち #-[ 編集]
まっちさん
日本でも救急車にはほとんど積んでるみたいだけど。
心配停止状態で運ばれて社会復帰する人は、
日本では100人中1人だそうで・・・
アメリカシアトルでは100人中50人が社会復帰するらしいです。
この違いはなんだ?
アメリカでは小学校くらいから人工呼吸の仕方とか学んでいて
殆どの人ができるんだって!
AEDの機械も各学校や人の多く集まる所には消火器のように配備されてるらしい。
日本は遅れてるよねえ。
2005/09/11(日) 13:52:36 | URL | 美桜 #ChnpJQjY[ 編集]
 AED
僕も以前にこのAEDの講習を受けましたよ♪

機械がしゃべってくれて言うとおりにすれば良いのですが、中々そう上手い事いけませんね~緊張します。実際の人間だったらもっと緊張するんでしょうね。
僕の住んでいる街でもまだ数えるほどしか見当たりません。もっと身近に目に付くところにあるようになればいいのですが。。。





2005/09/11(日) 16:31:42 | URL | どらぱん #OvAV14KQ[ 編集]
どらぱんさん
人工呼吸にしても、本当に路上で心配停止の人がいた時
果たして迅速に対応することができるのでしょうか??
たぶんパニクッってしまって何もできないような気がします。
2005/09/12(月) 20:22:03 | URL | 美桜 #ChnpJQjY[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://mymy.blog2.fc2.com/tb.php/129-8fad19dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
福祉関係者・福祉に興味のある方必見!!
おまえらばかか ―ほうり出されたおれたち おれたちの生きざし 江尻 彰良(著)
2005/09/11(日) 11:35:33 | 福祉のお仕事?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。