ある在宅ヘルパーのつぶやき

在宅ヘルパーになって早5年めに突入…。 日々のできごと、感じたこと、たまにはグチも…ヘルパー的日常を綴ります。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日の昼間、仕事が休みで家におりました。
救急車が家の近くで停まったので何事??とベランダに出ると
お向かいの奥さんでした。
救急隊がかけつけた時にはすでに心停止していました。
くも膜下出血…
トイレで倒れていたのを学校から帰ってきた小3の息子さんが発見したのだそうです。
34歳、若すぎます。
ご主人は単身赴任中で留守でした。
残された息子さんのことを考えると不憫で仕方ありません。

人生何が起こるかわかりません。
毎日を大切に笑顔で生きること。
改めて感じました。
まだまだ小さな子供を残して逝く悔しさ。
計り知れないものがあります。
例えば私は毎朝子供たちを学校へ送り出す時
笑顔じゃないです。バタバタしてカリカリしてます。
「早くしなさい!!」と怒鳴ってます。
反省しました。
やっぱり笑顔で送り出そうって…

彼女のご冥福を心からお祈りいたします。
スポンサーサイト
コメント

若すぎますね。衝撃です。
昨夜テレビで難病のためいつ、命を絶たれてもおかしくない女の子が女流棋士になるまでのことを放映していてその子に毎日大切に、幸せに過ごして欲しいと、支えたお母さんの愛情、接し方に感動しました。
毎日を大切に・・・
簡単そうで難しい課題です。

ご冥福をお祈りいたします。
2006/02/03(金) 09:02:26 | URL | のらり #-[ 編集]

ショックですね。。
私ものらりさんと同じ番組を見ていました。
アンビリーバボかな?
本当に毎日毎日を大切に生きたいと思いました。
なかなか難しい事だったりしますが、そういう気持ちは持っていたいですね。。

なんだかケンカ中の母親に謝りたくなってきました。。

2006/02/03(金) 13:22:52 | URL | よしも #-[ 編集]

34才で逝かなければならなかったなんて。
絶句です。
小3と言えば、ウチの下息子と同じ年。
彼女も心残りでしょう。
ご冥福をお祈りします。
2006/02/03(金) 15:50:16 | URL | まっち #-[ 編集]
のらりさん
ほんとにね。
健康に過ごせてることが当たり前のように思ってるけど、
それを失った時にそのありがたみを実感するんですよね。
当たり前の日常・・・。
それが送れている今もグチ言ったり、不満いっぱいだったり。
でも、自分の気持ちの持ちようで変わってくることっていっぱいあるんですよね。
2006/02/04(土) 14:18:15 | URL | 美桜 #ChnpJQjY[ 編集]
よしもさん
わかる~。
私も思わず親孝行しよなんて思っちゃいました。
で、氷川きよしのコンサートチケットプレゼントした私です(^▽^;)
単純・・・?!
2006/02/04(土) 14:20:30 | URL | 美桜 #ChnpJQjY[ 編集]
まっちさん
その息子さん、お母さんを発見した時の様子を話していたんですが、
とっても落ち着いてて、しっかりしてて、感心しました。
まだ、起こったことをちゃんと把握できていなかったんでしょうけど・・・。
発見した時のことキット一生忘れられないでしょうね。

2006/02/04(土) 14:24:07 | URL | 美桜 #ChnpJQjY[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://mymy.blog2.fc2.com/tb.php/153-28ceb7be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。