ある在宅ヘルパーのつぶやき

在宅ヘルパーになって早5年めに突入…。 日々のできごと、感じたこと、たまにはグチも…ヘルパー的日常を綴ります。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
糖尿病の利用者さん、毎朝夕何人かのヘルパーで血糖値測定・インシュリン打ちのお手伝いに入り食事管理をしています。私は週に2回朝に入っているのですが、今朝ここ2、3日朝食に何を食べられたのか連絡ノートを見ていると、1人のヘルパーが朝食の献立欄にケーキと書いてあるのです。
ギョギョ@o@
私は目を疑いました。それもその日の朝の血糖値198。いつもの朝より高めです。低血糖の時は急いでガムシロップを飲んでいただいたり、お饅頭食べてもらったりということはありますが、そうでない時にはそれなりのものを調理してお出しします。私も決して料理は得意な方ではないですが、ケーキを出すなんてもってのほか。健康な人のおめざとはワケが違います。この利用者さんは糖尿病なんです。たとえ本人が食べたいと訴えられても止めるのがヘルパーの役目だと思います。それを堂々と家族も見られる連絡ノートにケーキと書くという神経も疑います。

その利用者さんがどうして私たちヘルパーに介護を依頼されているのか理解する必要があります。私たちは料理のプロでも、掃除のプロでもありませんが、介護のプロとしてプライドをもって利用者さんと関わるべきだと思います。

なーんて堅い文章になっちゃいましたが、私もこれを機会にもう一度自分の仕事振り返りたいと思います。
昨日に引き続きケーキネタですみません^^;
スポンサーサイト
コメント

(~ヘ~;)ウーーン
  (-_-)ウーム
    (・_・。))まいったなぁ
だからアホアホヘルパって言われてしまいますねんやんヤン!
2004/12/27(月) 20:23:27 | URL | へる #TY.N/4k.[ 編集]

それがおかしいことと全く気付いていないことにまたムカツクのです。おんなじようなこと繰り返していくんだろな( >_<)
2004/12/28(火) 17:17:58 | URL | 美桜 #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://mymy.blog2.fc2.com/tb.php/16-b13655f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。