ある在宅ヘルパーのつぶやき

在宅ヘルパーになって早5年めに突入…。 日々のできごと、感じたこと、たまにはグチも…ヘルパー的日常を綴ります。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近うちの下の娘が学校でイジメにあっています。
数週間前に下足箱に入っている靴をベチョベチョに濡らされて帰ってきました。
それを一緒に見つけた数人の友達は
「誰やこんなことするんは!」
「犯人みつけたるからな」
「犯人見つけたら先生の前に私に教えてや」
などと励ましてくれ娘自身靴を濡らされたことはショックを受けていましたが、
友達がいることで救われていました。

ところがです!
その犯人がひょんなことで耳に入りました。
それが口々に励ましてくれた友達だったのです。
ショックを受けた娘は真相を知りたく先生に言いました。
そしてそのメンバーで話し合うと結局はその友達の一人が娘の靴を濡らし、
他の友達もそれを見ていて知っていたらしいです。
それぞれの言い分を聞いて互いに謝りそれは解決したように見えていました。

それがです。
最近同じメンバーの子達が娘を無視したり、
コソコソ陰口を言ったり、
今迄一緒に帰っていたのに逃げるように帰ったりということをされているようです。
和解して10日くらいしか経っていないのにこういうことになるのは、
最初の時に解決しきれていなかったのか…
娘は今の仕打の方が辛いようで、いつも元気な娘がぐったりして、
大好きな習い事さえ休む始末。
そのことを話すと泣き出します。
娘はよっぽどのことがないと泣かないので、
かなり辛い思いをしているんだと思います。
こないだは娘と両想いの男の子に
「あんな子のこともう好きちゃうやろ。皆あの子のこと変やって言うてるで」
などとその友達の一人が言ってきたそうです。
今ある娘の居場所迄取り上げようとするのはちょっと許せません。
娘は小5。
この時期女の子の間では仲間外れやグループ同士の争いなどが
よく起こる時期であることはわかっています。
でもだからってこのままにしておくのも…
親としてこの状態なんとかしてやらないとと、考えています。

悩める母にどうかいい知恵を…

慰めのクリックを…


スポンサーサイト
コメント

初めまして。
神戸の中3の者です。

いじめは本当に許せませんね。
多感な時期なので娘さんもさぞかし辛いかと思われます。
かばえば自分が標的になるのでそのグループ内で助けてくれる子はいないと思います。
なので別のグループに移るべきだと思います。
それでもダメなら時間が解決してくれるのを待つしかありません。。

ちなみに私の経験上、親が学校側へ口出しすると余計にこじれます・・・。
教師に問題があったのかもしれません。
お母様は精一杯、娘さんのことを見守ってあげてください!
少しでも痛みが和らぐように、お母様と居るときだけは笑顔で居られるように。
問題が解決することを祈っています。

長々と失礼しました。
2006/02/26(日) 12:22:06 | URL | まよ仔 #2dLQruI.[ 編集]

娘さん、つらいでしょうね…。
私も小学校の時に同じような経験を持った事があるので、とてもわかります。
前日まで仲の良かった子が手のひらを返したように。
しかも女の子のいじめって陰湿なんですよね…。
これは子供だけじゃなく、大人になってもそうなんですけど。

お母さんである美桜さんも、頭を抱えていらしゃる事かと思います。
でも、お母さんの存在ってやっぱり子供にとって大きいんですよね。
だから美桜さんは
お子さんの絶対的味方である事をまずアピールするのが大切かと思います。
抱きしめて、辛さを共感してあげてください。
学校もどうしてもしんどかったら、休んでもいいと私は思うんです…。

難しい問題ですよね…。でもきっとそういう事を経験して乗り越えていった子は
痛みのわかる優しい子に育つと思います。

こんなHPを見つけました。参考になればいいのですが…。
http://www3.ic-net.or.jp/~yaguchi/advice/izimeoya.htm
2006/02/26(日) 19:53:18 | URL | よしも #-[ 編集]

読ませてもらいました。言葉は悪いですが、靴を濡らした子供達、汚い子供達ですね。

いろいろな意見の方がいると思いますが、まず美桜さんはしっかりして娘さんを見守っていてあげて。時が解決してくれる事もありますが、内々で学校に行って話をしてみてはどうですか。家の娘は今年高校ですが、小学校高学年からいろいろありました。

美桜さんの娘さんの問題は、教師達にしっかりお話をされた方がいいと思います。
で、駄目なら教育委員会か。当事者同士で話し合いをしても、こじれることもあるので。
問題が悪質なので、相談する事を私は薦めますが。「家族はお前のみかた」と娘さんに声を掛けてあげてくださいね。
2006/02/27(月) 01:18:19 | URL | こころち~ #nL6A2.tM[ 編集]

おはようございます
娘さんのことどうなったのかなと思い見に来ました。
写真アップしました。
早く問題が解決してくれるといいですね!
2006/02/28(火) 06:40:44 | URL | こころち~ #nL6A2.tM[ 編集]
まよ仔さん
はじめまして!
子供の立場からの意見どうもありがとうございます。
娘も少し笑顔が戻ってきました。
子供同士での話し合いを先生を交えてしたようです。
これで解決することを祈るばかりです。
2006/02/28(火) 09:43:12 | URL | 美桜 #ChnpJQjY[ 編集]
よしもさん
貴重なご意見ありがとう。
HPも覗かしてもらいました。
参考になるところたくさんありました。
今後見守って親として取るべき方法をよく考えます。
娘に大分元気が戻ってきました。
学校にも休まず行ってます。
自分の中で取り込まずに私に打ち明けてくれることが救いです。
強い味方でいてやろうと思います。
2006/02/28(火) 09:48:16 | URL | 美桜 #ChnpJQjY[ 編集]
こころち~さん
気に掛けてくださってありがとうございます。
とりあえず子供同士の話し合いで表向き解決したようです。
娘の中にはしこりは残っているようですが、
この学年もあと少し・・・。
クラスが変われば状況も変わるかなと期待して
乗り切る覚悟です。
この時期の女の子。本当に難しいですね。
2006/02/28(火) 09:51:47 | URL | 美桜 #ChnpJQjY[ 編集]
お邪魔します。
久方拝見させて頂きました。。 正直過去の記憶が蘇ります! 僕も中学2年から約1年間『いじめ』に遭っていました! 友達と思っていた人たちが何でこんなことするのか? 始めは理解できなく、徐々に痛みと共に苦痛の日々が待っていました。。 自分が登校拒否もせず、いじめにも負けることなくいれたのは『親』の存在が大きかったです! もちろん親に言う時は時間がかかりましたが、勇気をもっていったら『いつまでも味方だからね!』っと言ってくれその一言で大丈夫になりました! 1人でも話せる人がいるだけでかなりの解放でした!  でも年を重ねて今はその時のことに感謝すようになっています! かなり負けず嫌いになり精神力もつきましたしね!! 環境が変われば状況も変わってくるかと思います!  また訪問させて頂きます! 長文でスイマセン。。
2006/02/28(火) 18:21:34 | URL | 908style #-[ 編集]
908styleさん
そうですね。
娘にとってこの経験が将来のためになってくれるといいなと思います。
いじめられる辛さを知ってる人間は人をいじめないと思うし、
思いやりの気持ちを持てる気がします。
ありがとうございます。
2006/02/28(火) 20:54:09 | URL | 美桜 #ChnpJQjY[ 編集]

少しでも娘さんの笑顔が戻られたのこと、良かったです。

や~それにしても両思いの男の子がいるんですね☆
えぇ~なぁ~(*´θ`*)
2006/02/28(火) 23:10:04 | URL | よしも #-[ 編集]
よしもさん
ありがとう。

いやぁでも
「あんな子のこともう好きちゃうやろ。皆あの子のこと変やって言うてるで」
と言われたその男の子
「でも、好きやから」って言ってくれたそうです。
その言葉にどれだけ助けられたか・・・。
子供だから流されても不思議はないのに、感謝です。
2006/03/02(木) 22:36:28 | URL | 美桜 #ChnpJQjY[ 編集]

いつの時代にもいじめはありましたが、最近は陰湿になっているようです。
いじめをする子は満たされないなにかをぶつけているんだと思います。
親がいじわるだと子供もいじわるに育ちます。

これは、担任を交えてとことん話し合った方が良いと思います。
娘さんには必ず親が見方であることを伝えて、勇気を持っていじめに立ち向かって欲しいです。

良い方向へ向かいますように。
2006/03/03(金) 23:37:32 | URL | まっち #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://mymy.blog2.fc2.com/tb.php/166-6723d6f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。