ある在宅ヘルパーのつぶやき

在宅ヘルパーになって早5年めに突入…。 日々のできごと、感じたこと、たまにはグチも…ヘルパー的日常を綴ります。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ディズニーランドへの旅の疲れがひどく
再生に時間がかかっていました…。
どうもお久しぶりです。

今日は久しぶりに仕事の話をしたいと思います。
年を取って一人暮らしだと段々食が細くなって
「何にも食べる気がせん」
という方によく出会います。
何が食べたいですか?と聞いても何にも出てきません。
そんな方はよくこんなことを言われます。
「ひとりで食べたってなぁんもおいしない。」
「あんたも一緒に食べてくれたら食べれるんやけどなぁ。」
前に高口光子氏こちら参照の講演を聴いた時こんなことを話されました。
「同じ時に同じ物を食べることが大切です。」
ほんとそうだなぁと思います。
ご飯を作って、一緒に同じ物をおいしいねと共感しあいながら
笑いながら話しながら食べれればどんなに食欲が湧くことでしょう。
高口先生は施設での話を例えておられましたが、
たとえば、自分のお弁当のおかずと利用者さんのおかずを
交換して食べてみるとかみたいなことを話されてました。
鳥のヒナに餌を与えるような食事介助はダメだと…。
私達ヘルパーは在宅の利用者さん宅ではもちろん一緒にお茶を飲んだり、
ご飯を食べたりは禁止されています。
だけど、時と場合によったら利用者さんと一緒に食事をしてあげる
ことも1つの援助なのではないかとふと考えることもあります。

子供たちが習い事などでいない時1人で食事をすることが
ありますが、確かに味気ない…。
家族揃ってワイワイ楽しく食事する時は自然と箸が進みますもんね。

食べること。それは身体を維持する上で一番基本的なことです。
そこに関わってる1人のヘルパーとしてどないかしておいしく
食べて欲しい。食べる楽しみをみつけて欲しい。
そう思ってますが、現実はなかなか難しいです。

応援よろしくお願いしマス。





スポンサーサイト
コメント
そう思う
ホント・・・食べる事つて大事だよね。
私も一人のお昼ごはん楽しくないもんi-230
利用者さんにも、一緒にたべて!!って言われますよね。
せめてお茶だけでもー!!ってお願いされたりもしますよね~
鳥のヒナに餌を与えるような食事介助…。

悲しいけれど、現実にもあります。
生きる質を考えるならば、利用者さんの思いもわかります。
う~~ん・・・何処まで許して、目をつぶるか・・・。
どちらもアカンか・・・。
コメントというより、つぶやきでゴメンナサイ。
2006/03/09(木) 22:58:50 | URL | えいえい #-[ 編集]

そうなのよね~。仕事ではお茶もだめ。
買い物同行してそのときに一人では外に出られないからハナミズキさんが一緒のときに疎外食したいな!って言われる事があります。
 でも難しい。高齢になるとお友達と一緒に外出、外食も難しく、まして一人暮らしの方は毎日全食が一人で召し上がることになります。
デーサービスを希望されない方は余計に寂しいですね。
こんなときボランティアセンターの「話し相手」ということでよい方がいらっしゃると良いのですが。やっぱり食事を一緒はだめなのかな。
大元は「私がお金出すから・・」これもご一緒できない理由の一つになっているのかな。
割り勘でボランティアで・・という方法があるといいな。
2006/03/10(金) 18:32:42 | URL | ハナミズキ #-[ 編集]
うちの場合はこんなです。
うちの場合は、一日中ヘルパーさんが入る日もあるので、ヘルパーさんもさすがに飲まず食わずというわけにはいかないですから、お弁当やお茶は持参されていますから、ヘルパーさんは自分のご飯を、妻は用意されたものを一緒の時間に食べてるみたいですよ。
ティーパックとか持参してもらえば、お湯は自由に使ってもらっています。
わりかんでインスタントスープを買ったりとか、規則はあれど、あまりぎちぎちだと、巡回型の方はともかく、長時間滞在の方はたまにはどうですか?と思います。

これまたわりかんで、こちらからお願いして、寒い冬の日に、何か具材のひとつでも買ってきてもらい、例えば白菜はヘルパーさんみたいなかんじ、ご飯だけはおにぎりでも持ってきてねということで、一緒に鍋を作って食べたこともありましたけど・・・その時間だけはヘルパーでなく、「妻のお友達」になってもらいました。
このような形でやるのも如何かと、ただ、あくまで、サービスに徹されるのであれば、確かにどこまでが良くてどこからがダメなのか分別がつかなくなるからとは思いますけど。
そういえば、前に利用していた巡回型の大手さんはホントにお茶の一杯も手を付けられませんでしたね。



2006/03/11(土) 15:14:10 | URL | タケノコ #-[ 編集]
味気ない
確かに一人の食事は味気ないですね。
実は、私はアルツハイマーの義父の介護に携わって今年で5年になります。
いろいろありました。これからもあるでしょう。私は私の出来る事をする。笑顔を絶やさずに。美桜さんのようなヘルパーさんの日記を読めて勉強になっています。って、人っていいですよね。
2006/03/11(土) 23:14:08 | URL | こころち~ #nL6A2.tM[ 編集]
みなさまへ
せっかくコメントいただいておきながら、長い間お返事しなくて
すみませんでした。
ヘルパーの立場、事業所としての立場、利用者さんの立場いろんな
方向からの意見があるんでしょうね。
とにかく心ある介護をと心がけていますが、介護保険という枠に
阻まれることも少なくありません。
そのへんをうまく利用者さんに説明できてわかっていただけた上で、
できる限りのことをするというのがベストの方法でしょうか。
2006/03/30(木) 21:00:47 | URL | 美桜 #ChnpJQjY[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://mymy.blog2.fc2.com/tb.php/174-b8749e30
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。