ある在宅ヘルパーのつぶやき

在宅ヘルパーになって早5年めに突入…。 日々のできごと、感じたこと、たまにはグチも…ヘルパー的日常を綴ります。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日退院して初めての通院。
肺炎の原因はマイコプラズマでした。
まだ左右の肺の音が同じになっていないので
来週また受診しないといけません。
まぁ快方には向かっているんですけど…

娘は入院の1週間前から発熱しており近所の小児科で診てもらいました。
その際の病名はプール熱でした。
高熱がでて少し目が充血してるためにそう判断されたのです。
プール熱は学校指定伝染病で、熱が下がってからも2日間登校できません。
3日熱がでたら5日間休む=1週間休まなければならないのです。
結果的には肺炎になり、その上原因はアデノウィルス(プール熱)
ではなくマイコプラズマでした。
聞けば、アデノウィルスもインフルエンザと同じように
菌を検査するスピードキットがあるそうなんです。
なら始めの受診の時点でそれを調べた時点でその検査をしてほしかった。私はプール熱という言葉を信用して1週間様子を見てしまいました。
プール熱は薬がなく対症療法しかないと聞いたからです。
もちろん何人も診察した経験からの直感もとても大切なことだと
思うんですが、水疱瘡やおたふくかぜみたいに顕著な症状がでるものでない病気なら検査した上で診断をくだすべきなのでは?
私自身今回の娘の入院には反省することがいっぱいですが、
やっぱり素人の私たちは先生を信じるしかないわけで…
疑いばかりかけたくないわけで…
でも最近セカンドオピニオンとかよく言われてますが、
それは絶対必要だなと感じたのでした。
スポンサーサイト
コメント

下のボウズが幼稚園の頃マイコプラズマやりました。
入院まではせずに済んだけど。
…って言うか、幼児の場合親が一緒に付き添いって言われて
”自宅でなんとかなりませんか?”とお願いしたんですけど(-_-;)
幸い軽かったようで、スグ良くなりました。

それにしても、たいへんでしたね。
健康であることはあり難いよね。
2006/06/04(日) 10:37:39 | URL | まっち #-[ 編集]
まっちさん
うちは、レントゲン見た瞬間に「入院ですね」と言われました(・。・。;;
ホント健康が一番ですね。
2006/06/11(日) 11:31:41 | URL | 美桜 #ChnpJQjY[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://mymy.blog2.fc2.com/tb.php/184-d622fa86
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。