ある在宅ヘルパーのつぶやき

在宅ヘルパーになって早5年めに突入…。 日々のできごと、感じたこと、たまにはグチも…ヘルパー的日常を綴ります。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近落ち込んでます。というのも3年もの経験もあり、1級ヘルパーの資格も持ちながら自信がない。技術がない。(涙)

いろんな困難なケースに関わりたいと上司には訴えるのですがなかなか実現せず、新しく入ってきたヘルパーさんが困難なケースに入るみたいなことが立て続けにあって、私の力は全く認められてないのかも?とかなりの自己嫌悪に陥ってます。

利用者さんとは深入りしすぎずある程度距離をあけて関わるべきだと指導を受けていますが、長い期間同じ利用者さんに関わるとどうしても情がうつるのは当たり前かとも思うのです。それを防ぐためにはいろんなヘルパーにいろんなケースを短かいスパンで経験させるべきなのではと考えます。そうするとサービス提供責任者の負担が大きくなるわけで・・・。

私の入っている利用者さんは介護度の低い方が多くそれが2年以上続いています。いろんなケースに関わりいろんな技術を身につけたいという私の思いは間違ってるのでしょうか。
スポンサーサイト
コメント
はじめまして♪
間違っていません!!同感デス!
机上では得られないスキルを身につけたい! それには現場で勉強させてもらい経験を積むしか方法はありませんよね。(経験不足のヘルパーは利用者にとって不安材料でしょうが...) 所属事務所はそうした向上心あるヘルパーの育成の為に時間を割くのは当然ですよね!それがなかなか実行されないのは事務所の姿勢でしょうか・・・。
私もヘルパーとしてのblogで本音・愚痴・気晴らしなどしています。拙く反感を買うような記載もありますが、ヘルパー同士情報交換など出来たら嬉しいです♪
2004/12/10(金) 11:18:49 | URL | へる #TY.N/4k.[ 編集]

いくら研修で色々教えてもらってその場でできても、何日かたったらもうすっかり忘れちゃってる。やっぱり現場でくり返しケアする中で自分なりにコツをつかんで自分のものにできるんだと思います。何せその場所を与えてもらわねばどうすることもできませぬ・・・。
2004/12/10(金) 22:47:25 | URL | 美桜 #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。