ある在宅ヘルパーのつぶやき

在宅ヘルパーになって早5年めに突入…。 日々のできごと、感じたこと、たまにはグチも…ヘルパー的日常を綴ります。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10年前の1月17日午前5時46分、私はあったか~い布団で眠りの中にいました。横には4才の娘。ベビーベッドにはまだ9ヶ月の下の娘が寝ていました。

ゴーッという地響きと共にやってきた今まで経験したことのない揺れ。飛び起きて上の子を抱きかかえました。その瞬間タンスの上においていた積み木の入った箱が落ちてきました。ちょうど娘が寝ていた場所にです。最近あまり遊ばなくなった積み木を安易にタンスの上に置いていたのです。私が抱きかかえるのが少しでも遅かったらと思うとゾッとします。

私は大阪ですので、神戸や淡路島の揺れとは比べものにならないかもしれませんが、それでもホント怖かった・・・。その頃住んでいたマンションにもヒビが入り2日間ガスも出ませんでした。カセットコンロでの調理、お風呂も入れない。たった2日間でもとても不自由でした。水やガスや電気どれがなくても今の世の中ホントに困ります。何気なく暮らしている毎日がどれほど幸せなものか身にしみて感じました。

あれから10年…のど元過ぎれば何とやらで非常用の荷物さえ準備していない私…。反省\(бб; ) 今一度家の中見回して、家族で緊急時のこと話し合って、非常用リュック作ります。

ついこないだ起こったスマトラ沖地震、新潟中越地震、
そして阪神淡路大震災の犠牲者の方々の
ご冥福を心よりお祈り申し上げます。
スポンサーサイト
コメント

あの朝 大変な事が起こってしまった!という驚愕と共にTVNEWSに延々とかじり付いていた事を思い出します 次々に増える犠牲者の数に身震いしたものでした

主人の実家も宮城沖地震で被害を受けたけど地震の起こす二次災害や精神的ショックの恐ろしさは幸いにも大地震を経験したことのない私には計り知れないモノがあります

171の災害時伝言ダイヤル・免震機能付き構造物・ボランティア活動などなど徐々にだけど新たな防災意識の高まりも感じます
なによりも個々が無力感を捨てて地震国に住んでいるという意識を高め小さな事でも普段から心つもりしておくことが防災への一歩となるのでしょうね
中学生になったお嬢さんにアノ日の事をお話してますよね^^とにかく無事でよかった♪
2005/01/17(月) 20:20:54 | URL | へる #TY.N/4k.[ 編集]
もう10年。。。
私は震災の日、当時奈良県内にあった実家に
いました。

奈良はほとんど被害がなく、近鉄電車も
朝から動いていました。
しかし、テレビに映し出される、信じられない
映像の数々。
兵庫県内に住んでいた、かつての職場の
同僚達のことが心配でなりませんでした。

あれから10年。
また地震災害は起こる得ると言われ、
それなりに対策は取っているけれど
イザというとき、果たして冷静に
行動出来るか、不安もありますね。

亡くなられた皆様に黙祷。
2005/01/17(月) 21:53:08 | URL | べにしょうが #42zQii4Q[ 編集]

あの時、あーしていれば こうしていれば あーしなければ こうしなければ・・・と思うことは絶えずあります。
1月17日は息子の誕生日。震災にあっていたなら、こんなこと出来なかったね。。。テレビでのニュースを見ながら、なんとなく震災にあった人たちに申し訳ないなぁ、、、と思いつつ、お祝いしたっけ。
こうやって家族4人でお祝いするのも今年で最後になりそうです(;;)寂しいなぁ。。。
2005/01/18(火) 08:00:31 | URL | 奈菜 #-[ 編集]

そういう時って冷静になれない私…。だけど、もしそれが仕事中だったら?なんて考えるゾッとする。冷静な判断がちゃんとできるのだろうか…かなり不安デス。

奈菜さん>>
息子さんのお誕生日
オメデト-ゴザイマス♪(ノ^▼)ノ*:・’☆。.:
息子さん一人暮らしされるんですか??
親として嬉しいような淋しいような…
複雑な気持ちですね。

2005/01/18(火) 16:35:22 | URL | 美桜 #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://mymy.blog2.fc2.com/tb.php/30-d3f1b535
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。