ある在宅ヘルパーのつぶやき

在宅ヘルパーになって早5年めに突入…。 日々のできごと、感じたこと、たまにはグチも…ヘルパー的日常を綴ります。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私の実家の隣家のご主人がお風呂場で亡くなりました。まだ、63歳という若さでした。お酒が大好きな方だったのでたぶん酔っ払ってお風呂に入られての事故だと思います。とっても残念です。
利用者さんの中でもお風呂で死亡されるケースがとても多いです。参考までに入浴中の突然死を防ぐための注意を上げてみます。

  1.風呂に入るときは、家族に声をかける。

  2.脱衣所と浴室の温度差が大きくならないように、脱衣所は
    暖房する。

  3.寒い日の長湯はさける。お湯の温度は38~41度にし、
    入浴時間は20分以内とする。

  4.首までつかるのではなく、かけ湯か、半身浴にする。

  5.血圧降下剤を入浴の直前直後に服用しない。
    飲酒後の入浴も避ける。

  6.高血圧、動脈硬化、糖尿病、心疾患などを持つ高齢者の
    入浴には特に注意する。



以上ですが、入浴中の血圧変動は、室温が低く、湯の温度が高く、浴槽が深いほど激しいそうですので、ご注意ください。
また、お風呂場の床はとてもすべりやすいので、転倒にもくれぐれも注意したいです。
私自身、仕事の中で入浴介助を何件か担当しています。冬場は特に気をつけたいと改めて思う今日でした。
スポンサーサイト
コメント

まだ若いのに・・残念なことですよね

ヘルパー介助で入浴中嘔吐され、念のため救急車を呼び検査したという事例がありました。昼食後2時間だったそうです。
以後入浴時間を遅くしたら異常ナシだそうです。入浴介助は慎重に!そして断念を勧める勇気も必要ですよね^^

2005/02/08(火) 21:53:11 | URL | へる #TY.N/4k.[ 編集]

うちの施設の浴室は、かなり危険です。
お湯が出てたシャワーから急に冷水が出たり、浴槽が異常に深かったり…
事故はまだ起こってませんが、気をつけたいものです。
2005/02/08(火) 23:03:35 | URL | 弾正 #-[ 編集]

家のお風呂でも、気を付けないといけませんね。
我が家も脱衣所は少々寒いので、やっぱり
ヒーター入れようかしらん。

とっしーも40代後半、いつまでも
身体を過信しないようにしてもらわないと。
今朝はなかなか起きてこないので、心配になってそーっと覗きに行きました。(^^;;;
2005/02/09(水) 15:03:44 | URL | べにしょうが #42zQii4Q[ 編集]

 数日前の朝日新聞にも入浴に関する記事が
 載ってありましたね
 寒い時期にはお風呂で倒れることが多いで すよね。
 近くの銭湯にもたびたび救急車がくるのよ  ね。
 我が母も熱ういお風呂が好きで長湯なんで
 心配だわ
2005/02/09(水) 23:12:09 | URL | のらり #-[ 編集]

へるさん>>
昨日入浴介助でちょっと話しすぎて時間が長くなってしまい、しんどくなられてかなり反省。
もっと気を配らないといけませんね。( ̄ー ̄; 

弾正さん>>
在宅でもいろんな浴室があってホントに慎重にケアしないとダメだなぁとつくづく感じてます。

紅さん>>
浴室で水分をきれいに拭き取っておくと出た時のひんやり度かなり違いますよ。

のらりさん>>
いらっしゃいませ~♪待ってましたよん。
熱い長風呂はダメダメ!
お母さんに是非是非忠告を!

2005/02/10(木) 00:21:41 | URL | 美桜 #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://mymy.blog2.fc2.com/tb.php/40-37f53d78
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。