ある在宅ヘルパーのつぶやき

在宅ヘルパーになって早5年めに突入…。 日々のできごと、感じたこと、たまにはグチも…ヘルパー的日常を綴ります。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ある利用者さんの飼っていたセキセイインコが死んだ。
いっぱい話し、とても人なつこいピーちゃんでした。
ピーちゃんに「おはよう」と言って1日が始まり「おやすみ」で1日が終るまで何かしら話したり、遊んだりする毎日でした。
そのピーちゃんが亡くなったことへの喪失感、寂寥感。
毎日泣いておられました。

一昨年ご主人を亡くされ独居です。
47歳に脳内出血による片麻痺となり気丈に前向きに生きてこられた方ですが、
最近とても気弱になってこられたように思います。

こないだその方のお家を訪問すると、「プリモプエル」というぬいぐるみがありました。話しかけたり、抱っこしたり、キスしたり、なでてあげることで色々な反応を示すぬいぐるみです。
忘れているとふと話しかけてきたり、かまいすぎると「そっとしといて」って文句を言ってきたり、利用者さんも気が紛れているようです。
でもふとこのプリモプエルは作り物なんだと思った時なぜか虚しさを感じてしまうのです。
ピーちゃんがいなくなったことの傷はまだ癒えておらずピーちゃんのことを話すと涙されます。
こんな時、息子さんが優しい言葉をかけるなりしてくれたら回復力かなり違うのになぁと思ったりします。

独居のお年寄りの寂しさは私達には計り知れないものがあるように思います。
その上身体の衰えや死への恐怖等いろんなものと戦っておられるのでしょう。
まだ40代の私ですら孤独を感じることが多々あるのですから…
これにお金の心配までしないといけない人はもっとつらいのです。
今後年金もそうアテにできない世の中。
年を重ねるのが怖いなぁ。
スポンサーサイト
コメント
(。・_・。)ノ
一人は寂しいよねぇ ましてや体が不自由だと尚更だね。
私は一人になりたい。。。と思っているけれど、それって贅沢な事なんだろうな。
2005/04/14(木) 14:23:39 | URL | 奈菜 #-[ 編集]
さびしさって
所詮 人間は一人で生まれて 一人で死んでいくもの、ということは わかっていますけど・・

本当の意味での 寂しさなんて まだまだ わかっては いないと思います。

生きている不思議、死んでいく不思議。

できれば・・・ぽっくり、苦しまずに死にたいな、なんて 最近考えたりもします。
2005/04/15(金) 21:15:42 | URL | runa♪ #-[ 編集]

私の入ってる利用者さんも80歳のおばあちゃんでこどももいない、小鳥のしろきっちゃんが唯一の同居人?もしも小鳥が死んだらどうなるだろう。。。つらいよね。
私も最近健康診断受けまくり、だんなよりは早く死ねない。。。よね。。。
2005/04/15(金) 21:51:47 | URL | イルカ大好き娘 #-[ 編集]

奈菜さん>>
私もよく「あ~一人になりたいっ」って思うことあります。
誰に邪魔されることなく自分の思うままに生きたいと…。
でもたぶん数日で寂しさを感じるんだろうなぁ。

runaさん>>
「長生きしてね」とかお年よりに言葉をかけることよくありますよね。
でも、「長生き」が本当に幸せなのかって考えてしまいます。
私は短くても幸せいっぱい感じられる人生がいいなぁ。

イルカ大好き娘さん>>
主人より長生きするということは、その前に主人の介護をしないといけないということになりません??
(*-゛-)ウーン・・微妙だわ。
2005/04/16(土) 11:38:50 | URL | 美桜 #ChnpJQjY[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://mymy.blog2.fc2.com/tb.php/64-853c2a0a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。